トップ > CBTコラム > ファーストステップ

ファーストステップ

オデッセイ コミュニケーションズのCBT担当です。
今回のテーマは、資格の役割です。

国家資格のように、特定の職業へ従事するため、法律で取得が義務付けられている資格は役割が明確です。一方で、取得が義務付けられているわけではない資格の役割を考えてみたいと思います。

スキルを証明して就職に活かしたい、待遇をよくしたい、作業効率を向上したい、など資格を取得する方には目的があるはずです。一方で、その目的を達成したら資格の役割は終わりでしょうか?

資格の取得により目的を達成したあとも、取得したスキルを活かして「継続的に成果を出すことが求められる」、それが現実ではないでしょうか。それは国家資格であっても同じことがいえます。その意味で、資格の取得はファーストステップ(第一歩)でもあり、その先のステップにつなげることも大切といえます。

資格の取得をファーストステップとして位置付け、その先のステップにつなげるきっかけにされている方は、資格をより活かせているといえるのではないでしょうか。

ファーストステップ

2019年01月21日


企業・資格団体様のCBT導入支援を行っています。サービス概要や導入実績はこちらよりお問い合せください。
資料請求・お問い合せフォーム