トップ > CBTコラム > Odyssey CBTの試験会場

Odyssey CBTの試験会場

オデッセイ コミュニケーションズのCBT担当です。
今回は試験会場についてご紹介します。

2020年12月現在、Odyssey CBTの試験を受験できる試験会場は、全国47都道府県のすべてを網羅し、その数は350会場を超えています。
下の図は試験会場を日本地図上に示したものです。棒の高さは都道府県別の会場数を表しています。

会場マップ

PBT方式の試験では、問題用紙の輸送、試験の会場となる場所や試験運営スタッフの手配など、試験を開催する拠点ごとにコストがかかります。受験者数が一定の数にならないと採算がとれないため、試験会場を限定して実施されることも多いと思われます。弊社にCBT化をお任せいただくと、一気に全国展開が可能になります。

試験会場が多いということは、受験者にとっても大きなメリットとなります。特にこのコロナ禍においては、遠方の試験会場への移動は避けたいとお考えになる受験者も多いのではないでしょうか。Odyssey CBTの試験なら最寄りの試験会場で、受験される方の都合のよい日程を選択できるようになり、利便性がぐっと高まります。

CBT方式での試験実施に関心をお持ちの主催団体様は、ぜひお問い合せください。

(A)

2020年12月21日


企業・資格団体様のCBT導入支援を行っています。サービス概要や導入実績はこちらよりお問い合せください。
資料請求・お問い合せフォーム