Odyssey CBTは、オデッセイ コミュニケーションズが運営するテスティングサービスです。試験概要ページをご覧いただき、試験時間、受験料、申込方法をご確認ください。

受験者の皆様へ 実施試験のご案内

試験科目の詳細や申込方法は、各資格の試験概要ページをご覧ください。

プログラミング能力を証明する試験

Pythonエンジニア認定試験

汎用のプログラミング言語Pythonの専門知識を評価する試験です。

Rails技術者認定試験

オープンソースのWebアプリケーションフレームワークであるRuby on Railsの専門知識を評価する試験です。

データ分析力を証明する試験

統計検定

統計に関する知識や活用力を評価する試験です。

ビジネス統計スペシャリスト

Excelによるビジネスデータ分析のスキルを評価する試験です。

業界の専門スキルを証明する試験

コンタクトセンター検定試験

コンタクトセンターで働く方や就職を目指す方の専門スキルを評価する試験です。

第19回リユース検定(2018年5月開催)

リユース業の専門スキルを評価する試験です。

企業・資格主催団体の皆さまへ

  • OdysseyCBTのご案内

    CBTロゴ

    何を目的にCBT試験を導入しますか?
    「全国で試験を実施したい」「開催日程を増やしたい」「試験の認知度を向上させたい」「受験者を増やしたい」
    CBT試験の導入を成功に導くためには、試験会場ネットワークや試験の広報活動が必須です。MOS試験をはじめとした資格試験の運営実績が豊富なオデッセイ コミュニケーションズが、CBT試験導入を成功に導きます。

    CBT試験のメリット

    OdysseyCBT 7つの強み

  • CBTコラム

    会場マップ

    オデッセイ コミュニケーションズのCBT担当です。 今回は、会場マップをご紹介します。
    2018年4月現在、弊社のCBT会場は47都道府県すべてを網羅しており、会場数の合計は200ヵ所を超えています。会場所在地を日本地図に示した図をご紹介します。

    Read more