トップ > CBT試験導入をサポート

CBT試験導入をサポート

何を目的にCBT試験を導入しますか?
「全国で試験を実施したい」「開催日程を増やしたい」「試験の認知度を向上させたい」「受験者を増やしたい」
CBT試験の導入を成功に導くためには、試験会場ネットワークや試験の広報活動が必須です。MOS試験をはじめとした資格試験の運営実績が豊富なオデッセイ コミュニケーションズが、CBT試験導入を成功に導きます。

CBT試験のメリット

CBTは、Computer Based Testingの略称で、コンピューターにより試験を配信するサービスを意味します。CBTでは、試験問題の出題、回答、採点をコンピューターで処理するため、問題用紙を配布して実施するペーパー方式の試験と比較して多くのメリットがあります。

紙の試験と比較、CBT試験のメリット
  • 1. 受験者にとって都合のよい日時に試験申込みが可能となり、受験機会が増加します。
  • 2. 問題用紙の紛失やコピーなどによる試験内容の漏えいリスクを低減できます。
  • 3. 問題をコンピューターでランダムに出題できるため、受験者同士の不正行為を抑止できます。
  • 4. コンピューターで正誤判定されるため、採点にかかる労力とコストを削減できます。
  • 5. 試験終了直後に判定結果が分かるため、受験者が次の学習ステップへすぐに進めます。

Odyssey CBT 7つの強み

オデッセイ コミュニケーションズは、「Odyssey CBT」のサービス名称で日本国内における資格試験をCBT方式で配信しています。Odyssey CBTのサービスが優れている点をご紹介します。

配信費用がリーズナブル

弊社は、資格試験をCBT化される際の初期コストをできるだけ抑え、ランニングコストもリーズナブルな金額で配信します。主催団体の皆様に初期の費用負担が大きくならないような料金体系をご提案します。

全国の試験会場ネットワーク

弊社は、全国主要都市において約200ヵ所のPCスクールや教育機関と提携してCBTによる試験を配信しています。日本国内におけるCBT事業者のなかで最大規模の会場ネットワークを有しています。

サポート品質に自信

弊社は、日本国内におけるCBT配信数が最大規模であるMOS試験※も運営しています。MOS試験は、全国約1600ヵ所のPCスクールや教育機関と提携して、毎年10万人以上のお客様に受験いただいています。MOS試験の運営において試験会場や受験者をサポートしているスタッフがOdyssey CBTの試験会場や受験者もサポートしますので、安心して試験運営をお任せいただけます。
※MOS(Microsoft Office Specialist)試験は、WordやExcelなどのアプリケーションソフトの利用スキルを評価するMicrosoft主催の資格試験です。

受験者の学習支援

弊社は、資格試験対策やスキルアップをサポートする様々なコンテンツやサービスを提供する「aoten」というサイトを運営しております。aotenでは、受験対策の書籍やeラーニング、受験チケットの販売を行っており、資格試験の受験者数増加につながるように学習面でもお客様を支援します。

合格認定証の代行

弊社は、主催団体様のご希望があれば合格認定証のデザイン・印刷・発行を代行します。また、合格認定証未着の問い合わせや紛失による有料再発行などのアフターサービスも対応しています。

広報活動/情報発信

弊社は、全国約1600ヵ所のPCスクールや教育機関と提携しており、これらの提携先へ専用のWebサイトやニュースレターを通して試験の情報を発信します。Odyssey CBTで配信する資格試験のトピックスも、提携先のPCスクールや教育機関に情報展開して、広報活動いたします。
また、主に個人のお客様が登録されているオデッセイ通信というニュースレターを毎月3万人以上の読者へ配信しています。オデッセイ通信でも資格試験のトピックスをご紹介して、個人のお客様へ広報活動いたします。

導入実績

Odyssey CBTでは、IT分野、学術分野、職能分野など、皆様のキャリアに貢献する資格試験を幅広く運営しています。

統計検定コン検 リユース検定 Railsビジネス統計スペシャリスト

お問い合せ先

コンピューターによる試験配信を検討されている企業、団体の皆様は、弊社カスタマーサービスまでお問い合わせください。費用や配信までのスケジュールをご提案します。

【企業/資格主催団体の皆様】
オデッセイ コミュニケーションズ カスタマーサービス
TEL:03-5293-1881(平日10:00~18:00)
資料請求・お問い合せフォーム