トップ > 試験概要 > 統計検定

統計検定

「統計検定」とは、統計に関する知識や活用力を評価する全国統一試験です。
従来の紙媒体方式による試験に加え、2016年8月29日より統計検定2級と3級でCBT方式による試験が始まりました。

統計検定 公式サイト

 

統計検定 3級

問題数 30問程度(従来の紙媒体の試験とほぼ同じ)
出題形式 択一問題
試験方式 コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 60分
合格基準 100点満点で、70点以上
受験料 一般価格6,000円(消費税込)
学割価格4,000円(消費税込)

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生」をご覧ください。学割価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に学割価格で申込みすることと所属する学校名をお伝えください。試験当日は、必ず「学生証」をご持参ください。

出題範囲

統計検定サイトに掲載してある出題範囲をご覧ください。

統計検定サイト 統計検定3級

学習方法

統計検定サイトに掲載してある参考図書、連携セミナーをご覧ください。

統計検定サイト 参考図書

統計検定サイト 連携セミナー

再受験に関するルール 同一科目の2回目以降の受験は、前回の受験から7日以上経過することが必要です。
受験方法

試験実施に関わる事項が、統計検定 公式サイトのCBT方式受験ページへ掲載してあります。ページ内の「受験上の注意」および「Q&A」等に記載されている内容を受験前に必ずご確認ください。

  1. はじめて受験する方は、Odyssey IDを登録します。
    Odyssey IDは繰り返し利用できますので、複数のIDを登録しないでください。
    Odyssey IDに関する よくあるご質問
    [Odyssey IDの登録] (登録手順)

  2. 試験会場を検索して、会場にお申込みください。
    受験料は会場指定の方法でお支払いください。
    [試験会場を探す]

  3. 試験当日は写真付きの身分証と電卓(※)をお持ちください。
    [当日の持ち物]

電卓の利用(※)
電卓の貸し出しはございません。お客様がご用意いただき会場にお持ちください。
使用できる電卓と使用できない電卓をご紹介します。使用できない電卓をお持ちになった場合は、会場に持ち込むことができません。

使用できる電卓
四則演算(+-×÷)や百分率(%)、平方根(√)の計算ができる一般電卓又は事務用電卓

使用できない電卓
上記の電卓を超える計算機能を持つ関数電卓やプログラム電卓、電卓機能を持つ携帯端末

計算用紙、筆記用具
計算用紙、筆記用具を試験会場で配付し、試験後に回収します。

合格証

合格した方には、受験から約4週間で合格証を郵送します。

履歴書の記載例
統計検定 3級 取得
 

統計検定 2級

問題数 35問程度(従来の紙媒体の試験とほぼ同じ)
出題形式 択一問題
試験方式 コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 90分
合格基準 100点満点で、60点以上
受験料 一般価格7,000円(消費税込)
学割価格5,000円(消費税込)

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生」をご覧ください。学割価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に学割価格で申込みすることと所属する学校名をお伝えください。試験当日は、必ず「学生証」をご持参ください。

出題範囲

統計検定サイトに掲載してある出題範囲をご覧ください。

統計検定サイト 統計検定2級

学習方法

統計検定サイトに掲載してある参考図書、連携セミナーをご覧ください。

統計検定サイト 参考図書

統計検定サイト 連携セミナー

再受験に関するルール 同一科目の2回目以降の受験は、前回の受験から7日以上経過することが必要です。
受験方法

試験実施に関わる事項が、統計検定 公式サイトのCBT方式受験ページへ掲載してあります。ページ内の「受験上の注意」および「Q&A」等に記載されている内容を受験前に必ずご確認ください。

  1. はじめて受験する方は、Odyssey IDを登録します。
    Odyssey IDは繰り返し利用できますので、複数のIDを登録しないでください。
    Odyssey IDに関する よくあるご質問
    [Odyssey IDの登録] (登録手順)

  2. 試験会場を検索して、会場にお申込みください。
    受験料は会場指定の方法でお支払いください。
    [試験会場を探す]

  3. 試験当日は写真付きの身分証と電卓(※)をお持ちください。
    [当日の持ち物]

電卓の利用(※)
電卓の貸し出しはございません。お客様がご用意いただき会場にお持ちください。
使用できる電卓と使用できない電卓をご紹介します。使用できない電卓をお持ちになった場合は、会場に持ち込むことができません。

使用できる電卓
四則演算(+-×÷)や百分率(%)、平方根(√)の計算ができる一般電卓又は事務用電卓

使用できない電卓
上記の電卓を超える計算機能を持つ関数電卓やプログラム電卓、電卓機能を持つ携帯端末

統計数値表、計算用紙、筆記用具
統計数値表、計算用紙、筆記用具を試験会場で配付し、試験後に回収します。

合格証

合格した方には、受験から約4週間で合格証を郵送します。

履歴書の記載例
統計検定 2級 取得
 

学割価格の対象となる学生

試験当日に、学生証を提示した小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院、高等専門学校、専修学校、専門学校ほか、当社の認める学校に在籍する児童・生徒・学生の方が学割価格の対象となります。

【そのほか当社が認める学校、学生】
  • 予備校生(本科生、学割証の発行される予備校生)
  • 各種学校で1年以上の連続した就学期間による授業が定められたコースに通う学生(学割証の発行される学生)
  • 留学生などでISIC(International Student Identity Card)を所持している者
  • 盲学校、聾学校、養護学校
  • 防衛医科大学校、気象大学校、海上保安大学校、航空保安大学校、水産大学校、航空大学校、農業者大学校、海技大学校、職業能力開発総合大学校、各職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、農業系の大学校・短期大学校、産業技術系の大学校

実施組織など

実施組織
一般財団法人 統計質保証推進協会
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-6

認定団体
一般社団法人 日本統計学会