トップ > 試験概要 > 統計検定

統計検定

統計検定は、統計に関する知識や活用力を評価する全国統一試験です。

統計検定 公式サイト

統計検定に合格された方の受験時の体験、学習方法など、感想や意見が掲載されています。

統計検定 合格者の声

試験科目

 

統計検定 準1級

問題数 25問~30問
出題形式 5肢選択問題、数値入力問題
※解答は、マウスで選択肢を選ぶ操作やキーボードで数字を入力する操作などの簡単な作業です。
試験方式 コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 90分
合格基準 100点満点で、60点以上
電卓 持ち込み可
持ち込み可能な電卓について
受験料 一般価格8,000円(税込)
学割価格6,000円(税込)

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生」などをご覧ください。学割価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に学割価格で申込みすることと所属する学校名をお伝えください。試験当日は、必ず「学生証」をご持参ください。

団体受験制度 学校・企業でまとまって受験されると受験料が割引になる団体受験制度があります。ご利用条件やお申込方法は、統計検定CBT団体受験制度のご案内をご覧ください。
出題範囲

統計検定サイトに掲載してある出題範囲をご覧ください。

統計検定サイト 統計検定準1級(PDF:107KB)

学習方法 統計検定サイトに掲載してある参考図書、連携セミナーをご覧ください。

統計検定サイト 参考図書

再受験に関するルール 同一科目の2回目以降の受験は、前回の受験から7日以上経過することが必要です。
※再受験ルールは、前回の試験終了時刻から次回の試験開始時刻までの期間(時間)をルールの日数(時間)だけ空けていただきます。
※受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、および受験資格を永久に失う可能性があります。
 

統計検定 2級

問題数 35問程度
出題形式 4~5肢選択問題
※解答は、マウスで選択肢を選ぶ操作やキーボードで数字を入力する操作などの簡単な作業です。
試験方式 コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 90分
合格基準 100点満点で、60点以上
電卓 持ち込み可
持ち込み可能な電卓について
受験料 一般価格 7,000円(税込)
学割価格 5,000円(税込)

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生」などをご覧ください。学割価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に学割価格で申込みすることと所属する学校名をお伝えください。試験当日は、必ず「学生証」をご持参ください。

団体受験制度 学校・企業でまとまって受験されると受験料が割引になる団体受験制度があります。ご利用条件やお申込方法は、統計検定CBT団体受験制度のご案内をご覧ください。
出題範囲

統計検定サイトに掲載してある出題範囲をご覧ください。

統計検定サイト 統計検定2級(PDF:106KB)

学習方法 統計検定サイトに掲載してある参考図書、連携セミナーをご覧ください。

統計検定サイト 参考図書

統計検定サイト 連携セミナー

再受験に関するルール 同一科目の2回目以降の受験は、前回の受験から7日以上経過することが必要です。
※再受験ルールは、前回の試験終了時刻から次回の試験開始時刻までの期間(時間)をルールの日数(時間)だけ空けていただきます。
※受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、および受験資格を永久に失う可能性があります。
 

統計検定 3級

問題数 30問程度
出題形式 4~5肢選択問題
※解答は、マウスで選択肢を選ぶ操作やキーボードで数字を入力する操作などの簡単な作業です。
試験方式 コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 60分
合格基準 100点満点で、65点以上
電卓 持ち込み可
持ち込み可能な電卓について
受験料 一般価格 6,000円(税込)
学割価格 4,000円(税込)

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生」などをご覧ください。学割価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に学割価格で申込みすることと所属する学校名をお伝えください。試験当日は、必ず「学生証」をご持参ください。

団体受験制度 学校・企業でまとまって受験されると受験料が割引になる団体受験制度があります。ご利用条件やお申込方法は、統計検定CBT団体受験制度のご案内をご覧ください。
出題範囲

統計検定サイトに掲載してある出題範囲をご覧ください。

統計検定サイト 統計検定3級出題範囲表(2020年4月より実施)(PDF:106KB)

学習方法 統計検定サイトに掲載してある参考図書、連携セミナーをご覧ください。

統計検定サイト 参考図書

統計検定サイト 連携セミナー

再受験に関するルール 同一科目の2回目以降の受験は、前回の受験から7日以上経過することが必要です。
※再受験ルールは、前回の試験終了時刻から次回の試験開始時刻までの期間(時間)をルールの日数(時間)だけ空けていただきます。
※受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、および受験資格を永久に失う可能性があります。
 

統計検定 4級

問題数 30問程度
出題形式 択一問題
試験方式 コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 60分
合格基準 100点満点で、60点以上
電卓 持ち込み可
持ち込み可能な電卓について
受験料 一般価格 5,000円(税込)
学割価格 3,500円(税込)

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生」などをご覧ください。学割価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に学割価格で申込みすることと所属する学校名をお伝えください。試験当日は、必ず「学生証」をご持参ください。

団体受験制度 学校・企業でまとまって受験されると受験料が割引になる団体受験制度があります。ご利用条件やお申込方法は、統計検定CBT団体受験制度のご案内をご覧ください。
出題範囲

統計検定サイトに掲載してある出題範囲をご覧ください。

統計検定サイト 統計検定 4級出題範囲表(2020年4月より実施)(PDF:98KB)

学習方法 統計検定サイトに掲載してある参考図書、連携セミナーをご覧ください。

統計検定サイト 参考図書

再受験に関するルール 同一科目の2回目以降の受験は、前回の受験から7日以上経過することが必要です。
※再受験ルールは、前回の試験終了時刻から次回の試験開始時刻までの期間(時間)をルールの日数(時間)だけ空けていただきます。
※受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、および受験資格を永久に失う可能性があります。
 

統計検定 統計調査士

問題数 30問
出題形式 5肢選択問題
※解答は、マウスで選択肢を選ぶ操作やキーボードで数字を入力する操作などの簡単な作業です。
試験方式 コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 60分
合格基準 100点満点で、70点以上
電卓 持ち込み可
持ち込み可能な電卓について
認定証について 統計調査士に合格すると、日本統計学会認定の「統計調査士」の認定証が送られます。
詳細は、主催団体のWebページ「統計検定 統計調査士」をご覧ください。
受験料 一般価格 7,000円(税込)
学割価格 5,000円(税込)

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生」などをご覧ください。学割価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に学割価格で申込みすることと所属する学校名をお伝えください。試験当日は、必ず「学生証」をご持参ください。

団体受験制度 学校・企業でまとまって受験されると受験料が割引になる団体受験制度があります。ご利用条件やお申込方法は、統計検定CBT団体受験制度のご案内をご覧ください。
出題範囲

統計検定サイトに掲載してある出題範囲をご覧ください。

統計検定サイト 統計調査士出題範囲表(PDF:208KB)

学習方法 統計検定サイトに掲載してある参考図書、連携セミナーをご覧ください。

統計検定サイト 参考図書

再受験に関するルール 同一科目の2回目以降の受験は、前回の受験から7日以上経過することが必要です。
※再受験ルールは、前回の試験終了時刻から次回の試験開始時刻までの期間(時間)をルールの日数(時間)だけ空けていただきます。
※受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、および受験資格を永久に失う可能性があります。
 

統計検定 専門統計調査士

問題数 40問
出題形式 5肢選択問題
※解答は、マウスで選択肢を選ぶ操作やキーボードで数字を入力する操作などの簡単な作業です。
試験方式 コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 90分
合格基準 100点満点で、65点以上
電卓 持ち込み可
持ち込み可能な電卓について
認定証について 統計調査士と専門統計調査士の両方に合格すると、日本統計学会認定の「専門統計調査士」の認定証が送られます。詳細は、主催団体のWebページ「統計検定 専門統計調査士」をご覧ください。
受験料 一般価格 10,000円(税込)
学割価格  8,000円(税込)

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生」などをご覧ください。学割価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に学割価格で申込みすることと所属する学校名をお伝えください。試験当日は、必ず「学生証」をご持参ください。

団体受験制度 学校・企業でまとまって受験されると受験料が割引になる団体受験制度があります。ご利用条件やお申込方法は、統計検定CBT団体受験制度のご案内をご覧ください。
出題範囲

統計検定サイトに掲載してある出題範囲をご覧ください。

統計検定サイト 統計検定 専門統計調査士出題範囲表(2019年12月より実施)(PDF:186KB)

学習方法 統計検定サイトに掲載してある参考図書、連携セミナーをご覧ください。

統計検定サイト 参考図書

再受験に関するルール 同一科目の2回目以降の受験は、前回の受験から7日以上経過することが必要です。
※再受験ルールは、前回の試験終了時刻から次回の試験開始時刻までの期間(時間)をルールの日数(時間)だけ空けていただきます。
※受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、および受験資格を永久に失う可能性があります。
 

統計検定 データサイエンス基礎

問題数 大問8題(大問1題当たり小問5問程度)、合計小問45問程度
出題形式 表計算ソフトExcelを使って処理した結果を基に、多肢選択や数値・文字入力で問題に答える形式
※解答は、マウスで選択肢を選ぶ操作やキーボードで数字を入力する操作などの簡単な作業です。
Excelのバージョン 試験会場によりExcelのバージョンは異なります。お客様がExcelバージョンを指定することはできませんが、操作性に大きな違いはありません。試験画面とExcelバージョンによる違いを解説した資料をご覧ください。
試験画面について
試験方式 コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 90分
合格基準 100点満点で、60点以上
電卓 持ち込み不可
受験料 一般価格7,000円(税込)
学割価格5,000円(税込)

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生」などをご覧ください。学割価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に学割価格で申込みすることと所属する学校名をお伝えください。試験当日は、必ず「学生証」をご持参ください。

団体受験制度 学校・企業でまとまって受験されると受験料が割引になる団体受験制度があります。ご利用条件やお申込方法は、統計検定CBT団体受験制度のご案内をご覧ください。
出題範囲

統計検定サイトに掲載してある出題範囲をご覧ください。

統計検定サイト 統計検定CBT方式 データサイエンス基礎(PDF:135KB)

学習方法 準備中

再受験に関するルール 同一科目の2回目以降の受験は、前回の受験から7日以上経過することが必要です。
※再受験ルールは、前回の試験終了時刻から次回の試験開始時刻までの期間(時間)をルールの日数(時間)だけ空けていただきます。
※受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、および受験資格を永久に失う可能性があります。

受験の流れ

試験実施に関わる事項が、統計検定 公式サイトのCBT方式受験ページへ掲載してあります。
ページ内の「受験にあたって」および「Q&A」などに記載されている内容を受験前に必ずご確認ください。
【重要】統計検定3級は、2020年4月1日から新しい出題範囲に準拠した試験問題が出題されます。新しい出題範囲は本ページに掲載してある統計検定3級の出題範囲をご覧ください。

1.試験のお申込み

試験会場を検索して、会場に直接お申込みください。
[試験会場を探す]

  • ※試験実施日やお申込み方法は、試験会場によって異なります。
  • ※試験実施日が表示されていない場合は、試験会場へ受験希望日をご相談ください。
  • ※未成年の方は、保護者の同意を得たうえでお申込みください。

2.Odyssey IDの登録

受験には、Odyssey IDの登録(無料)が必要です。事前に登録を済ませ、試験会場へお越しください。
[Odyssey IDの登録] Odyssey ID登録手順(PDFファイル 824KB)

3.試験当日

お申込み時に指定した日時、会場で受験してください。
当日の持ち物は下記ページより、必ずご確認ください。
[当日の持ち物]

4.試験結果

試験結果(合否)は、試験終了直後に判定されます。
試験終了後、「試験結果レポート」をお渡しします。

合格した方は、試験終了直後からご自身の合格をWebサイトで証明できます。
詳細は、合格者の照会をご覧ください。

5.合格認定証の送付

合格した方には、4~6週間以内に合格証を郵送します。
極めて優秀な成績を修めた受験者にはS、特に優秀な成績を修めた受験者にはAの評価が与えられ、合格証に同封して表彰状をお送りしております。なお、氏名や所属先の情報公開を許諾された方は統計検定サイトに掲載されます。
※合格証のデザインや効力は紙媒体方式の試験と同様ですが、「CBT方式試験での合格」であることが記載されます。

履歴書の記載例

統計検定 準1級 合格
統計検定 2級 合格
統計検定 3級 合格
統計検定 4級 合格
統計検定 統計調査士 合格
統計検定 専門統計調査士 合格
統計検定 データサイエンス基礎 合格

統計検定 統計調査士、専門統計調査士の認定証
※統計検定統計調査士及び専門統計調査士に合格した方には、受験翌月の中~下旬に合格証とともに認定証を郵送します。なお、専門統計調査士の認定は、統計調査士と専門統計調査士の両方の合格が要件になります。詳しくは、主催団体のWebページ「統計検定 専門統計調査士」をご覧ください。

 

電卓・計算用紙・数値表について

【電卓】
統計検定では、電卓を利用できます。(ただし、「統計検定 データサイエンス基礎」では利用できません。)
電卓は、お客様がご用意いただき会場にお持ちください。また、使用できる電卓と使用できない電卓がございます。使用できない電卓をお持ちになった場合は、会場に持ち込むことができません。なお、電卓の貸し出しはございませんので、ご注意ください。

○ 使用できる電卓
四則演算(+-×÷)や百分率(%)、平方根(√)の計算ができる一般電卓 または事務用電卓を1台(複数の持ち込みは不可)
× 使用できない電卓
上記の電卓を超える計算機能を持つ関数電卓やプログラム電卓、電卓機能を持つ携帯端末

【計算用紙・数値表】
計算用紙と筆記用具、数値表は、試験会場で配布し、試験終了後に回収します。

科目 電卓の持ち込み 計算用紙と筆記用具の配布 数値表の配布
統計検定 準1級
統計検定2級
統計検定3級
統計検定4級 ×
統計検定 統計調査士 ×
統計検定 専門統計調査士 ×
統計検定 データサイエンス基礎 × ×
 

学割価格の対象となる学生

試験当日に、学生証などの在学を証明する文書を提示した小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院、高等専門学校、専修学校、専門学校ほか、当社の認める学校に在籍する児童・生徒・学生の方が学割価格の対象となります。

【そのほか当社が認める学校、学生】
  • 予備校生(本科生、学割証の発行される予備校生)
  • 各種学校で1年以上の連続した就学期間による授業が定められたコースに通う学生(学割証の発行される学生)
  • 留学生などでISIC(International Student Identity Card)を所持している者
  • 盲学校、聾学校、養護学校
  • 防衛医科大学校、気象大学校、海上保安大学校、航空保安大学校、水産大学校、航空大学校、農業者大学校、海技大学校、職業能力開発総合大学校、各職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、農業系の大学校・短期大学校、産業技術系の大学校

主催団体

実施組織
一般財団法人 統計質保証推進協会
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-6

認定団体
一般社団法人 日本統計学会