トップ > 試験概要 > Communication Exam.

Communication Exam.

Communication Exam.はビジネスにおけるコミュニケーション能力を評価する試験です。

Communication Exam. 公式サイト

試験科目

Communication Exam.

開始日 2019年1月23日
問題数 60問
出題形式 択一問題
試験方式 コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 50分
判定基準 得点に応じてランクA~Dの4段階で評価します。
合否判定はいたしません。

【ランクの解説】
A: 非常に優れたコミュニケーションスキルを有する
B: 優れたコミュニケーションスキルを有する
C: コミュニケーションスキルの改善が望まれる
D: 広範なコミュニケーションスキルの改善が望まれる
受験料 一般価格 8,424円(7,800円+消費税8%)
学割価格 7,344円(6,800円+消費税8%)
会員価格 7,344円(6,800円+消費税8%)

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生」をご覧ください。学割価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に学割価格で申込みすることと所属する学校名をお伝えください。試験当日は、必ず「学生証」をご持参ください。

※会員価格の対象者は、一般社団法人リーダーシップ・コミュニケーション協会の会員企業に所属する従業員です。会員価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に会員価格で申込みすることと所属する企業名をお伝えください。試験当日は、必ず「割引証」もしくは「社員証」をご持参ください。
※割引証は一般社団法人リーダーシップ・コミュニケーション協会から会員企業に発行される書面です。

出題範囲

出題範囲は6分野から構成され、各分野10問づつの合計60問出題されます。

分野 出題数
1. グループイニシアティブ 構築力 10問
2. 2者間での話の展開力(受発信力) 10問
3. 複数の人への話の展開力 10問
4. ビジネスの場での対応力 10問
5. ビジネスの場での報告を含む纏め力 10問
6. 自己力 10問
再受験に関するルール 2回目の受験については特に制限はありませんが、3回目以降の受験については、前回の試験日から6ヵ月(180日間)は受験できません。
 

受験の流れ

1.試験のお申込み

試験会場を検索して、会場に直接お申込みください。
[試験会場を探す]

  • ※試験実施日やお申込み方法は、試験会場によって異なります。
  • ※試験実施日が表示されていない場合は、試験会場へ受験希望日をご相談ください。

2.Odyssey IDの登録

受験には、Odyssey IDの登録(無料)が必要です。事前に登録を済ませ、試験会場へお越しください。
[Odyssey IDの登録]

3.試験当日

お申込み時に指定した日時、会場で受験してください。
当日の持ち物は下記ページより、必ずご確認ください。
[当日の持ち物]

4.判定結果

判定結果は、試験終了直後にコンピューターの画面に表示されます。
試験終了後、判定結果が記載された「試験結果レポート」をお渡しします。

5.合格認定証の送付

合格認定証の発行はございません。

 

学割価格の対象となる学生

試験当日に、小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院、高等専門学校、専修学校、専門学校ほか、当社の認める学校に在籍する児童・生徒・学生の方。

【そのほか当社が認める学校、学生】
  • 予備校生(本科生、学割証の発行される予備校生)
  • 各種学校で1年以上の連続した就学期間による授業が定められたコースに通う学生(学割証の発行される学生)
  • 留学生などでISIC(International Student Identity Card)を所持している者
  • 盲学校、聾学校、養護学校
  • 防衛医科大学校、気象大学校、海上保安大学校、航空保安大学校、水産大学校、航空大学校、農業者大学校、海技大学校、職業能力開発総合大学校、各職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、農業系の大学校・短期大学校、産業技術系の大学校

主催団体

一般社団法人リーダーシップ・コミュニケーション協会
〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-25-2 広尾AKビル6F
TEL: 03-6408-5179