トップ > 試験概要 > KUSANAGI for WordPress認定試験

KUSANAGI for WordPress認定試験

世界最高速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」で採用されているWordPress高速化技術を問う試験です。

運営団体:PHP技術者認定機構 公式サイト

試験科目

KUSANAGI for WordPress認定試験

問題数 40問
出題形式 選択式
試験方法 コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 60分
合格基準 7割正解
受験料 一般価格 11,000円(10,000円+消費税10%)
学割価格 5,500円(5,000円+消費税10%)

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生と教員」をご覧ください。学割価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に学割価格で申込みすることと所属する学校名をお伝えください。試験当日は、必ず「学生証」もしくは「教員証」をご持参ください。

出題範囲 「詳解WordPress」を主教材とし、一般的な知識やKUSANAGI公式サイトおよび関連サービスなどからも出題します。
項 目 出題割合
1章 WordPressの概要
 1.1 本書の目的
 1.2 本書の対象者
 1.3 「Hello world!」を表示しよう
 1.4 インプットとアウトプットで考えるWordPress
3
2章 WordPressの構造
 2.1 WordPressの実行領域
 2.2 WordPressの構成要素
 2.3 WordPressのファイルおよびディレクトリ構成
 2.4 WordPressコア
 2.5 wp-config.php
 2.6 プラグイン
 2.7 テーマ
 2.8 アップロードデータ
 2.9 データベースとWordPressの主要概念
 2.10 データベースと管理画面
13
3章 WordPressの実行プロセス
 3.1 WordPressクエリ
 3.2 パーマリンクとリライトルール
 3.3 Webサイト表示の実行プロセス
 3.4 管理画面の実行プロセス
6
4章 プラグイン開発とテーマ開発
 4.1 サンプルサイトの要件
 4.2 Twenty Fifteenの子テーマの準備
 4.3 新規ユーザーをサインナップできるようにする
 4.4 ユーザーロールspecialの作成
 4.5 投稿タイプspecialおよびタクソノミーspecial_tagの作成
 4.6 ウィジェットの作成
 4.7 プラグイン設定ページの作成
 4.8 プラグイン無効化時の処理
 4.9 テーマを完成させる
5
5章 セキュリティ
 5.1 WordPressのセキュリティ対策
 5.2 管理画面
 5.3 サニタイズ
 5.4 HTTPヘッダ
 5.5 アクセス制限
4
6章 スケーラビリティとパフォーマンス
 6.1 WordPressのスケーラビリティ
 6.2 WordPressのパフォーマンス
 6.3 WordPressのボトルネックを発見する
4
追加 KUSANAGI
 KUSANAGI概要
 KUSANAGI構築
 KUSANAGI運用
5
学習方法
認定テキスト
詳解WordPress

詳解WordPress

  • プライムストラテジー株式会社 著
  • 定価:2,860円(税込)
  • 単行本:204ページ
  • ISBN:978-4873116785
  • 発売日:2015/4/25
  • 出版社:オライリージャパン
  • 購入方法:テキストはアオテンストアで販売しております。

    アオテンストアで学習教材を購入

再受験に関するルール 同一科目に対して2回目の受験については制限がありませんが、3回目以降の受験は前回の試験日から7日間(24時間×7=168時間)は受験できません。

受験の流れ

1.試験のお申込み

試験会場を検索して、会場に直接お申込みください。
[試験会場を探す]

  • ※試験実施日やお申込み方法は、試験会場によって異なります。
  • ※試験実施日が表示されていない場合は、試験会場へ受験希望日をご相談ください。
  • ※未成年の方は、保護者の同意を得たうえでお申込みください。

2.Odyssey IDの登録

受験には、Odyssey IDの登録(無料)が必要です。事前に登録を済ませ、試験会場へお越しください。
[Odyssey IDの登録] Odyssey ID登録手順(PDFファイル 824KB)

3.試験当日

お申込み時に指定した日時、試験会場で受験してください。

  • ①ご受験にはOdyssey IDが必要です。
    事前にご登録いただいた「Odyssey ID」と「パスワード」を控えてお越しください。
  • ②本人確認のため、「写真付き身分証明書」が必要です。
    身分証明書をお忘れになると、ご受験いただくことができません。
  • ③受験票をお持ちください。
    試験会場によって受験票の発行がない場合もあります。受験票が発行されない場合は、①と②をお持ちのうえ、試験会場にご来場ください。

当日の持ち物は下記ページより、必ずご確認ください。
[当日の持ち物]

4.試験結果

試験結果(合否)は、試験終了直後に判定されます。
試験終了後、「試験結果レポート」をお渡しします。

合格した方は、試験終了直後からご自身の合格をWebサイトで証明できます。
詳細は、合格者の照会をご覧ください。

5.合格認定証の送付

合格した方には、4~6週間以内に合格証を郵送します。

履歴書の記載例
KUSANAGI for WordPress認定試験 合格

学割価格の対象となる学生と教員

試験当日に、学生証もしくは教員証を提示した小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院、高等専門学校、専修学校、専門学校ほか、PHP技術者認定機構の認める学校に在籍する児童・生徒・学生・教員の方が学割価格の対象となります。

【PHP技術者認定機構が認める学校、学生】
  • 予備校生(本科生、学割証の発行される予備校生)
  • 各種学校で1年以上の連続した就学期間による授業が定められたコースに通う学生(学割証の発行される学生)
  • 留学生などでISIC(International Student Identity Card)を所持している者
  • 盲学校、聾学校、養護学校
  • 防衛医科大学校、気象大学校、海上保安大学校、航空保安大学校、水産大学校、航空大学校、農業者大学校、海技大学校、職業能力開発総合大学校、各職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、農業系の大学校・短期大学校、産業技術系の大学校

一般社団法人BOSS-CON JAPAN
PHP技術者認定機構 事務局(吉政創成株式会社内)

公式サイト https://www.phpexam.jp/
公式Twitter @phpexam
公式Facebook https://www.facebook.com/phpexam.jp/